ご挨拶

 皆様におかれましては、ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
 また、平素より格別のご支援ご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

 このたび、小林幸男の後任として、株式会社東洋コンサルタントの代表取締役社長に就任いたしま
した髙橋浩二でございます。
 弊社は持続可能な社会資本整備を目指し、良好な水環境の創出との思いから、上下水道事業の課題
に取り組んできました。創立して50年、おかげさまでこれまで「水コンサルタント」として、公共事
業の内、主に調査・計画・設計等の業務において事業者を支援し、パートナーとしてその役割を担って
まいりました。

 社会を取り巻く状況は、社会資本の老朽化対策、自然リスクの増大などの課題対応に向け「水コン
サルタント」に求められる役割も非常に重要なものとなっております。よってこれらの事業環境の変化
に対応し課題解決を図っていくことが社会の持続発展に、そして広く社会の一人一人が快適な未来へと
繋がっていく、その強い思いを持って日々関連する業務に邁進しいく所存でおります。

 今後、社会環境を示すキーワードとして、「国土強靭化」、「社会資本の老朽化」、「情報化社会」、
「超高齢化社会」などが重要と考えられ、これらの新たな社会ニーズに答えるためには、事業環境の変
化や技術革新のスピードにいち早く対応することが重要です。そのためには失敗を恐れずに、新しい時
代にあったビジョン(人や組織を前進、成長する力)を達成するための最善の方法を継続的に考えてま
いります。

 またより働きやすい職場環境をつくることを目指し、仕事を通じて社員一人一人が成長していると
の実感を持ち、高いモチベーションを保つことが重要と考えています。したがって風通しの良い職場環
境づくりに手段を尽くすとともに、個々の価値観やライフスタイルを尊重し、より働きやすい職場環境
の整備を一層進めてまいります。
 大きな課題である、人材の確保、育成、維持に向け、魅力ある会社としてより一層の労働環境の整
備、改善にも取り組んでまいります。

 今後とも社会資本整備推進の一翼を担うべく更に努力を重ね、関連領域の技術及びマネジメント力
を向上させていく所存であります。
 今後も引き続き、皆様のご指導を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

2019年 7月24日
株式会社 東洋コンサルタント
代表取締役社長 髙橋 浩二