ご挨拶

□□□□□□□□□□□□   創立50周年を迎えて  □□□□□□□□□□□□

株式会社 東洋コンサルタントは、1969年に創立し2019年4月1日に50周年を迎えました。
これもひとえに発注者の皆様をはじめ、創立以来いろいろな局面で協力してくださった皆様方
の厚いご支援と、温かい励ましの賜でございます。
また、創業時から現在まで在籍された社員の方々とともに、支え続けてくださったご家族のお
かげであり、ここに心よりの感謝を申し上げます。

弊社は上下水道を主体とした中堅コンサルタントならではの親身な会社で在りたいと考えてま
いりました。
最初の10年は有志数名で会社を立ち上げ、荒削りながらもベンチャー精神で活き活きと邁進し
ました。
20年目は平成元年に社名変更し、東洋土木設計から東洋コンサルタントへとビジョン策定し総
合性を持った組織へと拡大したいと考えました。
30年目は札幌市宮の森に北海道支社の社屋を落成し、軌道に乗る中で設計成果が誰のものより
良いものをと目指しました。
40年目は時節柄もあり、なんとか次世代へと事業継承したいとの一念でありました。

そして新元号が発表される今日、50年目を迎えました。
この間、東日本大震災での支援参画、さらに北海道胆振東部地震では、「公益社団法人全国上下
水道コンサルタント協会」が災害支援協定を締結している札幌市の下水道管路被災対応に対して
感謝状の贈呈を受けたところです。
防災・減災、老朽化対策、「どこかで、だれかが」、社会インフラの安心・安全を支える技術を
維持していくことが、我々シビルエンジニアの役割と考えるに至りました。
幸い社内体制もようやく若手主体の企業風土が醸成し、インフラを維持管理していく上で必要
不可欠な企業としての基盤が半世紀たってようやく確立しつつあります。

この50周年の節目を機に、コンサルタントは品質こそがすべてであることを肝に銘じ社員一同、
決意を新たにし従前にもまして技術の向上に努めてまいります。
今後ともより一層のお引き立てを賜りますようよろしくお願い申し上げます。
敬具
2019年4月1日
株式会社  東洋コンサルタント
代表取締役社長 小 林 幸 男